録七Labo. CDリリース情報

 ◆◆◆◆ 和楽器/洋楽器 奇跡のコラボレーション ◆◆◆◆

 玉yu薇 tamayura

  
CDリリース: RSI-6711 玉yu薇 ~tamayura~ ¥2,500(税別)

 
4つの個性あふれる楽器から紡ぎ出される壮大な情景、悠久の響

息づかい
感情までをも正確に収録した古民家和室レコーディング

心揺さぶる楽曲の数々、和楽器と洋楽器が
絶妙調和する奇跡の音色 .....


 
玉yu薇 ~tamayura~

 

  大平光美
 TEMI 
・・・・・ 琴(オリジナル17絃)・十七絃・Vocal

  河野百合名 YURINA ・・・・・ Viola

  豊明日美 ASUMI ・・・・・ 笙

  臼井麻意子 MAIKO ・・・・・ Vibraphone
 
曲 目

 
神守の森の物語  storia(歴史秘話ヒストリアテーマソング)  星めぐりの歌  蒼月歌〜八木節の主題にのせて

Godfather〜愛のテーマ  シルクロードのテーマ  Jasmine  ふるさと〜希望



 
 
メッセージ

 

◆てみ◆
今、わたしにできる全てをこのアルバムに詰め込みました。
演奏はもとより、作曲編曲、アンサンブル。
珍しい楽器が揃ったことがどうしても目につくかもしれません。
でも、伝えたいのはそれを超えた音楽の世界観です。
それぞれの曲が、世界のどこかに生きた「彼女」の物語の断片。
4人が織りなすファンタジーの世界をご賞味ください!


あすみ
それぞれの楽器奏者は他にもたくさんいます。笙も例外ではありません。
でもこの4人でないと奏でられない、本当に、本当に私達だけの音楽が出来上がりました。
私にとって、玉yu薇でしか表せない感情やメロディーがあります。
これこそが何よりの宝物です。


まいこ
レコーディングでは、ビブラフォンの音の鮮明でクリスタルなイメージを大事にしようと思いました。
力強く激しいシーン、静寂の透き通った美しさに特に表現出来るよう気づかいました。
4つの個性溢れる楽器の奏者の息づかいが、壮大な情景を表すに必須であったと、この録音で強く感じました。
それが出来たメンバーとの出会い、この素晴らしい古民家和室録音環境全てに感謝します。
新しく切り開かれたこの世界は他の誰も開拓出来ない、独自の道を歩んでいける事を確信しました。
この1枚に凝縮された未来に向けこれからも表現し続けたいと思います。


ゆりな
琴、ヴィオラ、 笙、 ビブラフォン。 異色の楽器の中で互いに決して埋もれることなく主張しすぎることなく
「玉yu薇」の中だからこそしか聴くことのできないヴィオラの音色をお楽しみいただけたらと思います。

 
 
ご 注 文

 
 和楽器/洋楽器 奇跡のコラボレーション 玉yu薇

 RSI-6711 玉yu薇 tamayura ¥2,500(税別)

 ◆CD単体での一般販売
tamayura CDのオーダーフォーム
オーダーフォームでの販売は終了しました。以下ご利用願います。

◆玉yu薇や各メンバーが参加するライブ会場でもお求めいただけます。 →玉yu薇フェイスブック 
◆個別お問い合わせ → メール:info@si-rd.com TEL:042-518-7555 (株)エスアイ 録七Labo.事業部
<CDの取扱い、演奏依頼、アーティストへの連絡取り次ぎ、録音お問合わせなど、遠慮なくどうぞ>



 


古民家レコ―ディングについて



古民家の持つ特徴的な音響特性を活用した、画期的録音手法。
建物と楽器の組み合わせ「=出音品質」に着目しそれらを濃密に収録。
さらに、楽器が鳴ることで高まる演奏者の表現力、音楽性。
従来にない新しい概念での音づくり、レコーディングエクスペリエンスを提供します。


 建屋の鳴りは楽器の一部

建物の持つ優れた音響特性を音創りに活用します。単に残響が多い少ないではなく「残響の周波数分布が均一かどうか」が重要。古民家にはその吸音特性を左右する物理的な理由(※)があり、それが出音の良さに直結します。建物特性を十分に理解し、それらに合わせて楽器の配置やマイクアレンジを組み立てることで驚きの高音質が得られます。
(※定在波についての解説がwww.si-rd.com/67.htmlにあります)

出音品質のアドバンテージ

楽器が鳴る、演奏が気持ちいい、集中できる、没頭する。古民家での出音を聞くとアーティストの気持ちが大きく変化し演奏も音色もがらりと変わっていきます。これが音を良くする最大の近道! 録音機材のクオリティ以前のレベルで根本的な「出音品質」を上げる。音が良くなるかどうかはマシンや技術よりも演奏者そのものに大きなウェイトが在ります。それらを余すことなく引き出して正確に収録すること。一般に語られる音づくりとは大きく異なります。

ファーストテイクの一発録り

従来の実績からマルチ録音よりも2tr一発録りのほうが優れた結果が出ています。また、演奏の状態はテイク-1が最も良く、テイクを重ねるごとに音楽的に大事な部分が欠落していく傾向にあります。このテイク-1を一発で決めることを最優先し、しかし過度な緊張を持たせずリラックスした空気、空間、間をつくること。畳の上の居心地の良さは勿論のこと、時間配分や休憩、食事、会話など、メンタルマネジメントを最大限に考慮して「音を楽しむこと」からパフォーマンスの発揮に繋げていきます。

奇跡の録音

想定外の領域まで完成度が高まることは偶発的な結果ではありません。それを確信的に呼び寄せる「奇跡の録音」に近づく方法が、古民家レコーディング研究所 録七Labo.にはあります。
  
   古民家レコーディング研究所 録七Labo.  東京都あきる野市引田591-2 株式会社エスアイ TEL 042-518-7555  www.si-rd.com/67.html



 
録音体験! アーティストボイス

 
◆てみ◆
まずお琴の音がやわらかいです。ふくらみがあるけれども増幅しすぎるということもなくナチュラルなかんじ。通常の床ばりのスタジオでだと金属的で少しヒステリックな乾いた響きになる事がありますが、ふくよかで温もりある音色に録っていただきました。
それから、音量バランスが取りにくいこの編成で、モニターなしでアンサンブルが楽しめた事。まわりの音もちゃんと聞けて、自分の音もこまかいニュアンスまで気にして演奏することができました。
また、おばあちゃんの家に遊びにきたかのような古民家の持つ「まったり感」が、集中しすぎになりがちなレコーディングという特別な感覚をやわらげて、リラックスして演奏できました。全体的にストレスが全くなく神経質になる要素が少ないので、愛と喜びをもって録音できました。
◆あすみ◆
自分が普段、演奏して聞いている音がそのまま録音に反映されていてびっくりしました。古民家の特性だと思いますが、畳も含めて程よく残響を残しつつ耳障りな音は吸ってくれるので、立ち位置を決めてしまえばモニター(ヘッドフォン?)も必要なく、お互いの生音と呼吸だけでまさにライブのような緊張感と一体感でレコーディング出来るという最高の環境です。
◆まいこ◆
今回の録音は衝撃的なものでした。
ビブラフォンは録音が難しくマイクで拾い過ぎるとエレクトリカルな音に近づいてしまいます。他の楽器との同時録音で鍵盤打楽器のアナログな音に近づけるには、細心の注意が常に必要でした。それが今回の古民家和室で、まさに雑味の無い、パイプから抜ける美しい音を創り出す事が出来たことは本当に驚きました。ビブラフォン特有なクリアなサウンドが見事に体現できました。世界でも初であろうビブラフォンの古民家和室での録音に今後も是非とも関わりたく、類を見ない素晴らしいこの録音スタジオを発信し続けたいと思います。
◆ゆりな◆
畳、障子、木のぬくもり。本来のレコーディングスタジオには一切ないものに囲まれた空間が逆に奏者の緊張をときほぐし、自然な、いつも聞きなれた自分の音を引き出してくれたのではないかと思います。変に響きすぎることなく、そして吸音されることなく。最上の形で洋の楽器が和の環境で存在できるとは思いませんでした。



     
古民家レコーディング研究所 録七Labo.  東京都あきる野市引田591-2 株式会社エスアイ TEL 042-518-7555  www.si-rd.com/67.html

 
ご 注 文

 
 和楽器/洋楽器 奇跡のコラボレーション 玉yu薇

 RSI-6711 玉yu薇 tamayura ¥2,500(税別)

 ◆CD単体での一般販売
tamayura CDのオーダーフォーム
オーダーフォームでの販売は終了しました。以下ご利用願います。

◆玉yu薇や各メンバーが参加するライブ会場でもお求めいただけます。 →玉yu薇フェイスブック 
◆個別お問い合わせ → メール:info@si-rd.com TEL:042-518-7555 (株)エスアイ 録七Labo.事業部
<CDの取扱い、演奏依頼、アーティストへの連絡取り次ぎ、録音お問合わせなど、遠慮なくどうぞ>


 ■古民家レコーディング研究所 録七Labo.■